薄毛に悩んでる人ってどの位いるんだろう。最近は薄毛を嫌う様な風潮は昔より和らいできたかに思えます。

でもまだまだ薄毛で悩む方はたくさんいるように思うし、そんな人の為に…なるか分からないけど、ウチの主人と薄毛との闘いを少しご紹介します。

旦那くんの薄毛ケア奮闘記

主人が薄毛に悩み始めたのは30代前半あたりらしい。何だかコシが無くなってきたぞ!という所からはじまる。

私と結婚したのが38歳の時。その時に言われたのが、オレ頭あと数年しか保たないと思うよ!それでも良いのか?と。笑ってしまったけど、本人は至って真剣。私はそれ程気になるタイプでは無かったので無事結婚。笑闘いを途中からだけど垣間見る事ができた。最初はシャンプーを変えてみる。

その時話題だったスカルプD特に効果は見られなかった。次はレベルを上げてリアップ!私からはよく分からなかったけど、主人は少し実感があった様な…と言ってました。

そしてここまで来たら気になるのが医療。最近は近くのクリニックでも薬を出してくれるので割と行きやすいらしい。主人としては、この処方される薬が1番効果があると踏んでいるみたい。生えはしないけど抜ける本数が減るだろうと。

私からは劇的変化は見受けられなかったのですが、期待値としては1番いいみたいです。最終的にはお金をかけて植えるか?とも思うようですが金銭的に困難だと…。やはりお金なのか、日々の努力なのか、医療なのか、、、今も模索中です。

 

最近では医薬品以外でも優秀な育毛剤があって薄毛業界自体もかなり進化している様子。リデンという育毛剤は医薬品のミノキシジルに変わる副作用のないリデンシルという成分を配合しているらしく、注目されているらしいです。リデン効果などを調べてみても使用者の方たちは個人差はあれど効果を実感しているようですし主人も興味津々。

近い将来もっと医療や科学が発展したら、もう本当に薄毛の悩み自体がなくなる時代がくるのかもしれません。ただそうなったとしても費用面は不安ですけどね汗。妻の立場としては複雑です。

 

薄毛や抜け毛を少しでも減らすには、まずは中から改善していくのであればやはり食事から見直してみましょう。

脂っこい食事ばかりでは当然髪の毛だけではなくお肌まで脂っこくなってしまうのです。しかも、お風呂でもちゃんと洗っているつもりでも、割と洗えていない事が多いのです。ちゃんと洗えていないという事はつまり、汚れがどんどん毛穴にたまっていくという事。

シャンプーしながらお風呂でマッサージ

その汚れや皮脂が毛穴にたまっていく事で抜け毛や、臭いの原因になってしまうのです。ですので、シャンプーするときは指の腹の部分で頭皮をしっかり洗ってあげましょう。

一通り頭皮の全体が洗えましたら、最後に少しマッサージをしてあげるといいですね。薄毛の人の頭皮はだいたい固く、指で動かそうと思ってもあまり動かないんです。この頭皮が動かないという事は血流が悪くなる、つまり、髪の毛まで栄養がいかない=髪の毛が痩せてきてしまうとう事になります。

ただでさえ、髪の毛というのは栄養が回ってくるのは最後の最後になるのです。そのうえ血流が悪くなっていたら髪の毛はやせ細ってしまうのも無理ないわけです。ですので湯船に浸かりながらでも、頭皮を軽くマッサージしてほぐしてあげる習慣をつけましょう。

薄毛はホルモンが大きく関係してくることはご存知かと思いますが、その中でも特に前髪は女性ホルモンの分泌で大きく左右します。普段の生活の中で女性ホルモンを増やすことなんて難しい事ですので、こればっかりはどうにもならないですが、生活面や、食生活、使うシャンプー等で抜け毛や薄毛の促進を抑えることは可能です。

できる限りシャンプーも美容師で売られているようなものを買い、手段の食事でバランスよく食べる。帽子等をあまりかぶらないなどの努力をしていきましょう!

育毛剤も頭皮ケアには有効です

あとは市販の育毛剤を使うのも一つの手です。中には効果の薄い安かろう悪かろうの商品もありますが、相場程度の値段ならどれもそれなりの緩やかな効果は期待できます。

ネット上でも口コミや体験レビューなどがたくさんありますので、その中からできるだけ自分に合った育毛剤を選ぶようにするといいでしょう。

わたしのオススメはイクオスです。配合成分とコスパを考えるとかなり優秀ですよ。ただイクオスに批判的なサイトもありますので、わたしの意見だけでなくそういった人の意見もチェックしながら総合的に判断されるといいでしょう。こちらも参考になると思います。(【鬼辛口コミ】イクオスは効果なし…9ヶ月使って分かった5つの真実

薄毛というと一般的に男性の悩みだというイメージがありますが、実際は女性でも薄毛や抜け毛に悩んでいる人は沢山います。

それに女性の場合は男性より髪の毛が長いので、髪の毛が抜けたときの精神的ダメージが大きいもの。

女性の抜け毛原因1 カラー・パーマ

女性の薄毛・抜け毛の原因として大きいのは、カラーリングやパーマを繰り返してしまうことです。カラーやパーマの液というのは地肌への刺激が強いものが多いため、間隔を置かず繰り返してしまうことでどうしても頭皮がダメージを受け、抜け毛の原因になってしまいます。

できるだけ連続でやることのないように一定期間をあけながらやる方がダメージとしては軽減されます。

女性の抜け毛原因2 ダイエット

また、女性の抜け毛の原因として、極端なダイエットがあります。女性はどうしてもダイエットを意識する人が多いため、極端な食事制限を行う傾向が高くなります。しかし、この食事制限により栄養バランスが崩れ、髪の毛にとって必要な栄養が行き渡らずに抜け毛の原因になってしまうのです。

ちなみに髪の毛にとって最も必要な栄養素はたんぱく質。たんぱく質というと血や筋肉のもととなる栄養素ですが、髪の毛もたんぱく質からできているため、不足してしまうと抜け毛の原因になったり、コシのない髪の毛になってしまう恐れがあります。

髪の毛のためには、肉や魚、卵や豆腐などのたんぱく質をしっかり摂るようにしたいものです。

効率よく栄養素を摂取するには…?

自分でなかなか栄養管理やバランスをとるのが難しい人は、サプリメントに頼るのも一つの方法です。サプリメントでは薄毛や抜け毛に有効な栄養成分がバランス良くたっぷり摂取できるうえに、気軽に毎日継続しやすいというメリットがあります。

育毛サプリメントは男女兼用のものもたくさんあり、種類もたくさんあるのでもしどれがいいのか迷った方はこういった比較サイト(http://xn--sckg0f8ayc0c2c.com/)を参考にされるといいでしょう。

ぜひ髪に必要な栄養をたっぷりと摂取して、コシやハリのある若々しい髪の毛をキープしましょう。

抜け毛を起こしてしまう原因は複数あって、頭皮環境悪化もありますが、遺伝、男性ホルモンによる抜け毛はどうしようもないですが、頭皮環境は自分の努力で整えられます。

ただしいケアで一番の方法は、洗髪方法の見直し。つよくこすったり爪を立てるのはやめてください。頭皮を傷つけないよう指の腹でやさしく洗ってください。そしてシャンプーのすすぎのこしは雑菌を増やす原因となりすすぐときシャンプーが残らないよう洗ってください。

髪を濡れたままにしても雑菌が繁殖しやすくて洗髪後必ずドライヤーで乾かしましょう。洗髪法と同じぐらいどういった製品を使うかが大事で、市販の高級アルコ-ル系は洗浄力がつよくて頭皮へ刺激が強いです。抜け毛が気になる人はアミノ酸系などなるべく頭皮に優しい成分が含まれたものを選びましょう。

個人的に私の今のおすすめはチャップアップシャンプーです。価格も安価で香りや洗い心地もよくて、植物性なので肌にも優しいことが特徴です。使用者さんの評判などが気になる方は下記のレビューサイトも参考にしてみてください。

参考:チャップアップシャンプーの効果をガチ辛口コミ

風呂上りは頭皮環境を通のととのえるとき効果がある育毛剤を利用してマッサージしてください。血行促進効果がある成分配合されたものが便利。マッサージ自体頭皮血流を改善させられて、育毛剤をプラスしてみれば相乗効果を期待できます。体の健康が頭髪状態を左右するといって過言ではなく髪のため日ごろ頭皮ケアと共に生活習慣を見直してください。

髪を成長させるホルモンは睡眠中多く発生して、発育のため質がいい睡眠をしましょう。ぬるい湯につかる入浴は緊張をほぐす効果があって就寝前にしてみてください。喫煙は血管収縮させて血流悪化させてしまうので、毛髪に栄養が届きにくいです。健康以外に髪のため禁煙するのが大事です。

No newer/older posts